モバイル回線という呪いについて

前はモバイルルーターといえばノートPCにつなぐという用途が大半だったので使う人もほんのわずかに限定されていました。

ところが、最近のスマフォやiPodtouchの登場に伴い、認知度とともに需要も結構急増しています。

また、価格も前は高額だったのが現在ではお手頃な感じに安価になっていることも契約者が増えているワケの一個です。

限定的なビジネスマン向けのツールだったものが普通の人、例をあげれば学生や主婦などにも広がってきているという話です。

学生等はスマートフォンを利用してゲームをすることが多いのでスマートフォンの通信制限に月半ばぐらいでかかってしまう方が相当います。

通信制限に引っかかるとアプリを落としたりニコニコ動画を見たりすることはほぼできないのでモバイルwifiルーターを契約するという場合が多いみたいですよ。

私自身ゲームのやりすぎで通信制限に到達してしまったためモバイルwifiを使い始めました。

検討した結果私はWiMAXを選びました。

頭の回る奥様は月間通信料を押さえるためauなどの光回線を乗り換えてモバイルwifiルーターに1本化する人もいるそうです。

契約をひとつにすることで月額もバカにできないぐらい安くなるので頭のいい節約術といえるでしょう。

自分も使っていますがワイマックスはメチャクチャ役立っています。

プランにもよりますが一ヶ月の通信制限がないので制限を気にせずにスマフォでゲームをすることができます。

テザリングは楽ですがとはいえ通信制限がネックですからね。

3日で3ギガという制限はありますがスマホがひと月で7GB制限ということを考えるとなんだかんだでワイマックスは持っていた方が便利だと考えられます。
楽天モバイルの詳細

万が一制限がかかったとしてもYouTubeの標準画質であれば余裕で見られるのでネットを見たりする分にはほぼ困ることはありません。

スマフォの通信制限などで困っている人は一回ワイマックスを使ってみてはどうでしょうか。